今から始められるお手軽がん予防法

大変だけど効果的な禁酒・禁煙

手軽に始められて、なおかつ高い効果を期待できるがん予防法に禁酒、禁煙が挙げられます。お酒を絶つことで内臓へのリスクを抑え、胃がんや肝臓がんの発症率を引き下げることが可能です。禁煙も同様に、肺がんや胃がんなどの発症リスクを引き下げることが可能でしょう。

食生活の改善で胃がんを予防しよう

塩分や辛味の強い食事を大量に取ることが、胃がんになるリスクを高めると言われています。これらの成分が多くなると内臓への負担が大きくなってしまうので、辛いものやしょっぱいものが好きという方は注意しましょう。

がんと体型は決して無関係じゃない

肥満とがんとで、何らかの関係性があるという研究結果も出ています。そのため、常にスマートな体型を維持することががん予防につながるでしょう。ただし、痩せ過ぎは逆にがんを発症している可能性もあるため、あくまで健康的な体型を維持することが重要と言えます。

定期的な検査ががんの重篤化を防ぐ

がんの予防のために大切なのは、しっかりと定期的な検診を受けることです。早期発見状態のがんなら治療もむずかしいことではないので、万が一発症したときのことを考えて、年に一度程度の検診を受ける事が大切です。

免疫力向上に期待の成分プロポリス

蜂の巣に含まれるプロポリスという成分は、抗がん作用が期待される注目の成分です。免疫力の向上や抗炎症作用が期待できる成分なので、取り入れることでがんの原因を無くし、体の内側からがんを予防することが出来るでしょう。

対処法を知っておく

がん細胞の増殖を食い止める抗がん剤治療

がんの治療方法にはいくつかありますが、抗がん剤を使用した治療はかなり一般的な方法となっています。抗がん剤は脱毛や吐き気などの副作用が見られるものの、がん細胞の死滅・増殖阻止効果もかなり高い薬となっています。また、年々副作用の低い医薬品も登場しています。

がんのもととなる細胞を切除する

手術によるがん治療は、がんを発症してしまった部位自体を切り離すことで増殖や転移を食い止める方法です。がんの恐ろしさは体中にがん細胞が転移してしまうことですが、早い段階で切除できれば完治する可能性も高い治療と言えるでしょう。

放射線によるピンポイント治療

がんが発症する場所は様々で、場合によっては切除が困難なほど臓器に囲まれた場所に発生してしまう可能性もあります。そんな場所を安全に、ピンポイントに治療する方法となっているのが放射線治療です。最近では精度がかなり向上しており、他の臓器に影響を与えず罹患部位だけを治療することが可能です。

自分の細胞を活用した免疫細胞療法

免疫細胞療法は、自分の細胞を一旦取り出し、免疫力を高めた上で再度体内に注入する画期的な治療法です。体内のイレギュラー細胞とも言えるがん細胞を死滅させる能力が高まるので、がん細胞の増殖を抑えることが出来るでしょう。また、自分の細胞を出し入れするだけなので、他の治療に比べて格段に負担が小さい治療となっています。

がんを防ぐために出来ることとは

カウンセリング

一番大切なことは予防すること

がんにならないためには、がん予防に努めることも大切です。がんを予防するためには、飲酒や喫煙を避け食事にも気を配りましょう。癌になってしまった場合には、大まかに分類して4つの治療を受けることが出来ます。

READ MORE
女性

健康美容共に高い効果を発揮する

抗がん作用が注目されているプロポリスですが、それ以外にも健康や美容に効果的な様々な成分が配合されています。人間の体を動かすのに欠かせないアミノ酸や、アレルギーなどに効果的なフラボノイドなどを取り入れることも可能なのです。

READ MORE
はちみつ

環境に応じて内容が変化するプロポリス

原産地によって、プロポリスに含まれる栄養成分は変化します。ミツバチの巣の周辺に自生する植物が変わると、プロポリスの内容物も大きく変化するのです。一般的に高い評判となっているのが、ブラジル産のプロポリスです。

READ MORE
広告募集中